トランシーノ(TRANSINO)の効果・副作用情報

トランシーノ(TRANSINO)は、
肝斑(かんぱん)というシミに対して効果が認証されています。
肝斑(かんぱん)の原因は、女性ホルモンの乱れといわれ、
30代以上の女性を悩ませているシミです。

この女性の悩み、シミに効く、
日本ではじめての一般用医薬品がトランシーノです。

このシミが消えることで、
ずっと若く、ずっと素肌がキレイに見えますよ。



【トランシーノの効果について】


トランシーノの特徴は、トラネキサム酸を配合していること。
トラネキサム酸は、シミ(肝斑)の治療に皮膚科で
処方されている成分です(保険適用外)。
このトラネキサム酸がメラニンの産生を抑制します。


それで、効果に関するさらに詳しい臨床情報を紹介。


トランシーノを服用して、
4週間後での改善率(やや改善以上)は39.7%、
投与8週間後での改善率(やや改善以上)は77.6%。
この結果を受けて、トランシーノの効果的な服用期間を
2か月にしているそうです。
【トランシーノホームページより】


1ビンが1か月ですから、2ビン程度。
1ビンが5880円ですから、11760円が予算ですね。


それと服用で気をつけることとして、
2か月で効果が見られても、その後、2か月の
休憩期間をもうけることとあります。
こちらは女性ホルモンのバランスで起こる
肝斑(かんぱん)を抑えるための
副作用に関わることだと思います。

服用には十分な注意が必要でしょう。

トップ > トランシーノの効果・副作用 > トランシーノ(TRANSINO)の効果・副作用情報

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。